:::: MENU ::::

内容が同じ本を何度も買ってしまったり、いいこと言ってそうっぽいツイートをひたすら見てしまう時の心理を考えてみた

  • 10月 19 / 2018
  • 内容が同じ本を何度も買ってしまったり、いいこと言ってそうっぽいツイートをひたすら見てしまう時の心理を考えてみた はコメントを受け付けていません。
  • , ,
みじん講義

内容が同じ本を何度も買ってしまったり、いいこと言ってそうっぽいツイートをひたすら見てしまう時の心理を考えてみた

引き続き韓国で壁絵を描いているOumaです、こんにちは。黙々と描いていてもヒマなので、ビジネス書とかでいつも同じことしか書いていないのに毎回ベストセラーになっているのはなぜだろう、と考えていました。あと、独学で現代アートをすることのメリット・デメリットみたいなものを考えたけど、それはまたいずれ。

スポンサードリンク

「役に立ちそうなこと」を貪るのにハマっている心には何が起こっているのか

同じ作者のビジネス書って切り口が変わっているくらいで基本的には同じことを言っています。だいたい「好きなことにをチャレンジしろ、今すぐ」が骨子。なのに読んでしまう、なぜだ。
ツイッターでもいいこと言ってるっぽいツイートをひたすら読んじゃう時期ってあるんですが、そういうのなんで起こっちゃうんだろうなぁと。ビジネス書をやたら読みまくる、いいこと言ってるっぽいツイートに一言添えてRTとかしちゃう時期。意識高い系っぽい時期。なんですかね、あれ。何も生産していないのにやった気になるあの時期のことですよ。なんなんですかね。
結局、内容なんてほとんど覚えてないし、読んだからといってなにかアクション始めるわけでもないし。しかし、同じような本が毎回ベストセラーになるというなら、同じように自己啓発病にかかっている人もきっと多いに違いないと。なぜそんな不治の病にかかってしまうのか。

やってる気持ちになれるところがメンタルに優しい説

これについて、私はすでに一つの仮説をもっていました。漫画や映画、ゲームにハマるよりは、ビジネス書にハマっているほうが「なんとなく何か学んでる感」が出るので、自分のメンタルを納得させやすいのだろうと。つまり、「サボってるのではなくて未来の自分に投資しているんだ!」という勘違いをエサとして脳に与えてやれる分、心地よくなれるんじゃないかと。やりたいことがあっても、やりださなければ、自分が全然それに向いていないとか、うまくいかないとか、そういうことを知らなくて済む。「やればうまくいったけど、本気出さなかっただけw」そう言える。
なので、下準備をしてる風を装い先延ばしするのに、ビジネス書ってちょうどいいんじゃないかと思っていました。やり始める一番最初の頃が、一番恥かくしうまくいかないし、きついから。踏み出さなければ、そんな時期を過ごさなくて済むw
実のところ実用書っぽいやつは、自分がなんか行動を起こし、その行動の途中で迷った時に役立てられるもので、なんとなーく先に学んでも速攻忘れるだけで身にならないんだけどね。

買う人は単にファンなのでは説

しかし、ちょっと考えを変えました。単純に著者のファンで、内容とか割とどうでもよく買ってるんじゃないかと。たとえば、好きなミュージシャンが「おやすみ~」とか言ってるかどうかを毎日チェックしてしまうように。ビジネス書の内容どうこうというより、その人のファンでとりあえず買うことでその人に近づけた気になるというか、応援できる喜びというか。なるほど、自分もメジャー、マイナー問わず、好きな人好きなモノはいろいろあるし、内容が自分のためになるかとか関係なく、クオリティの高さとか関係なく、とりあえず好きなものをもうちょっと深く知りたいみたいな欲求は分かる。

誰かのファンであり、誰かのファンであるように生きる

好きなモノがあって、何かのファンであるというのは素敵なこと。それだけでけっこう生きる支えになっちゃったりするしね。このファン関係が縦横無尽に張り巡らされるようになると、みんなが享受できる幸福(あるいは利益)が社会に増えていきます。張り巡らされるというのは、有名な人だけがファンをもつわけではなく、世界的に見てぜんぜん知られてないけど、いつも美味しいパンがつくってくれる近所のパン屋さんが好き、みたいなのもファンだし、いつも丁寧に接客してくれる郵便局員さんが好き、みたいなのもファンってこと。ファンって「これよかったんだよねー」と誰かに好きなものをおススメしてしまうもの。そこから縁がつながってやりたいことの実現が早まったり、もっと人気が出たりはぜんぜんある。
シンプルに好きなものを好きと言う、好きなものがたくさんあり、誰かの好きなものに誰でもなれる。そういう社会って楽だし、数人のファンをもつ人がいっぱい増えたらいい。誰かのファンで在りあう社会、かな、目指すところは。今日の「考えてみた」は、そんな結論でした^^


みじんこは、みじんこのファンです!ヽ(=´▽`=)ノ

みじんくん と みじこちゃん

「自作自演だよっ。」
「サクラだよー」

mijinconbi