:::: MENU ::::

最近のみじんこの活動

  • 12月 08 / 2019
  • 0
みじんこアート, みじんこレビュー, みじんこ体験, 世界のおもキカ!

「天作会」出展のドイツ人アーティストの作品から色と言葉による文化交流について考える

ありがたいことにちょうど帰国中のタイミングだったので、「天作会」という展覧会を見に行ってきました。2011年に美術批評家の海上雅臣さんの勧めで初めて見に来たのがきっかけで、当時、「テンカー」って書いてある作品が廊下に並んでたり、ラ・ラ・ラ・ラ・ラ みたいな作品が並んでいるのを見て、目がゴマになったのをよく覚えています。海上さんと書家の山本さんが対談してたのを「わからなさみ」って思いながら聞いてたことをよく覚えていて、じんわりします。

続きをよむ
  • 12月 07 / 2019
  • 0
みじんこ体験, 世界のおもキカ!

【5秒で読める】韓国南部のごはんをマンガのコマで「おいしい気持ち」と一緒にお届け!

2018年に韓国ウルサンのMOHAというアーティストインレジデンスに参加したのですが、ビエンナーレがやっていたグアンジュや古都・ギオンジュなどあちこちに連れてってもらいました。おいしいごはん料理と一緒においしい気持ちをマンガのコマで表してみました!

続きをよむ
  • 12月 06 / 2019
  • 0
みじんこアート

タグボートの年末展覧会「アート解放区」@代官山にだしますよ!

アーティスト・イン・レジデンスに参加中の展覧会のいいところは「売ることを考えなくていいこと」ですが、アーティストとして活動をつづけるためには売ることを考えなくてはいけないわけで。日本だと昨年11月のSwatchビル、ニコラスGハイエックセンター以来の展覧会に出展しますよ!

続きをよむ
  • 12月 01 / 2019
  • 良いアート作品ってなんだろうっていうのを考えてみる。 はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじん講義

良いアート作品ってなんだろうっていうのを考えてみる。

ありがたいことに、現在とても条件のいいレジデンスにあちこち受かっていて(落ちているほうが10倍くらい多いんですが)、一緒に参加するアーティストさんたちと話をする機会がいっぱいあります。みなさん、キャリアもすごくあってギャラリー所属のアーティストさんもけっこういたりします。そんななので、みなさん「現代アート」として非常に作り込まれている。そんな中で抜きんでるには何が必要なのかなっていうのを考えてみました。

続きをよむ
  • 11月 30 / 2019
  • 東洋最古の天体観測所を守るバッタ~韓国南部の古都・慶州を楽しむ vol.2 はコメントを受け付けていません。
みじんこ体験, 世界のおもキカ!

東洋最古の天体観測所を守るバッタ~韓国南部の古都・慶州を楽しむ vol.2

慶州の見どころの一つは新羅の王様たちのお墓なんですが、その近くに東洋最古と呼ばれる天体観測所があります。そこを守るバッタの話。

続きをよむ
ページ:1234567...73