:::: MENU ::::

最近のみじんこの活動

  • 7月 06 / 2020
  • ちゃんと「定義」してみるとやりたいことを始めやすいし、やめやすい はコメントを受け付けていません。
みじん講義

ちゃんと「定義」してみるとやりたいことを始めやすいし、やめやすい

良いアートってなんなんですかねぇ、みたいな相談を受けて、その時に「良いアートが分からないから創り始められない、創っても悩んで手が止まってしまう」と言われたんですね。なるほど、私ももとがアート系出身ではなかったので、現代アートをやり始めた時に一番考えたのは「なにをやったら良いって思ってもらえるんだろう?」でした。

続きをよむ
  • 7月 05 / 2020
  • 最近の人狼ゲームはハラハラよりもやさしい世界が好まれる はコメントを受け付けていません。
みじんこレビュー

最近の人狼ゲームはハラハラよりもやさしい世界が好まれる

2018年くらいに初めて人狼ゲームをやり、恐ろしいほどハマったことがあるんですが、人狼ゲームって見てるだけでも本当におもしろいんですよね。今日は人狼ゲームについて考えたことのまとめです。

続きをよむ
  • 7月 03 / 2020
  • 『健康で文化的な最低限度の生活』から生活保護を全員がもらえたら、を考えてみた はコメントを受け付けていません。
みじんこレビュー

『健康で文化的な最低限度の生活』から生活保護を全員がもらえたら、を考えてみた

生活保護っていう言葉は知っているけれども、その実態についてご存じの方はどれだけいるでしょうか。今日は生活保護について詳しく伝えているマンガから考えたことをご紹介です。

続きをよむ
  • 7月 03 / 2020
  • 素晴らしい創作物が与える社会への影響について考える はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこの活動

素晴らしい創作物が与える社会への影響について考える

大人気作品が社会全体に与える影響ってとても大きいですよね。ゲームでもマンガでも音楽でも。今日はちょっと、作品が社会に与えるイメージについて考えてみました。

続きをよむ
  • 7月 01 / 2020
  • アフターゾンビ時代のアートと日常を考える はコメントを受け付けていません。
みじんコンテンツ

アフターゾンビ時代のアートと日常を考える

ゾンビの存在が当たり前になり、ゾンビの存在を考慮した社会設計が必要になってきました。もはやゾンビ時代の到来は確実なのですが、まだ世の中にはゾンビを完全に駆逐できるんじゃないかと信じている部分もあります。非ゾンビ時代からゾンビ時代へ。ウィズゾンビの価値観を我々は受け入れざるを得ません。しかし、いまだどこかに残るゾンビへの恐怖。ゾンビ時代のシフトをスムーズにするために、アートは何ができるのか。現実に存在するアート作品から考えてみました。

続きをよむ
  • 6月 30 / 2020
  • オンラインサロン・アル開発室でけんすうさんに質問する時のポイントを考えてみた はコメントを受け付けていません。
みじんこの活動, みじんこレビュー, みじん講義

オンラインサロン・アル開発室でけんすうさんに質問する時のポイントを考えてみた

マンガサイト・アルの開発の裏側が見られるというオンラインサロンがあります。その名も「アル開発室」。現在は初月無料のようなので、7/1から入ると一番オトク度が高いと思います!今日は月曜のおすすめコーナー「けんすうさんになんでも質問できる」のおすすめ質問ポイントです。

続きをよむ
  • 6月 28 / 2020
  • noteで読まれてシェアされる記事を書くにはどうしたらいいか数字から考えてみた はコメントを受け付けていません。
みじんこの活動, みじん講義

noteで読まれてシェアされる記事を書くにはどうしたらいいか数字から考えてみた

ネット上に公開してるからには、見られたいし読まれたいし、「よかったですー!」って涙目で言われたい。でもだいたいは読まれないですよねえ。書くことつくること自体が楽しいので、他人がどう思おうといいんだ!っていうのもとても分かるんですが、せっかくなら喜んでもらいたいし、それで生活したいですよね。
noteの記事が700本を超えたので、データもちょっぴり取れるようになってきました。そこで自分や周りの人のデータから、読まれる記事を考えてみます。

続きをよむ
ページ:12345678...98