:::: MENU ::::

最近のみじんこの活動

  • 1月 04 / 2019
  • 姫姉さまより魅力的なキャラクターを描きたい人のための「キャラクター」小説の書き方 はコメントを受け付けていません。
みじんこレビュー, みじんこ漫画

姫姉さまより魅力的なキャラクターを描きたい人のための「キャラクター」小説の書き方

良著を濃縮還元してお届けするみじんこブックレビュー。昔読んだ本なので、正確なタイトルを忘れてしまったのですが、魅力的なキャラクター、キャラクター小説の書き方の本のまとめです^^

続きをよむ
  • 1月 04 / 2019
  • 長期海外旅行で「高音質」を持ち歩きたい人にオススメのSONY小型軽量スピーカー はコメントを受け付けていません。
みじんこ体験

長期海外旅行で「高音質」を持ち歩きたい人にオススメのSONY小型軽量スピーカー

長期の海外アーティスト・イン・レジデンスで欠かせないのはWifiと音楽。最悪Wifiがつながらない時でも、音楽があると制作のはかどりが違います。見た目も可愛くて超おすすめの小型スピーカーをご紹介!

続きをよむ
  • 1月 04 / 2019
  • 「ビジョナリーカンパニー」から改めて見返す理念と自分自身への問い はコメントを受け付けていません。
みじんこレビュー, みじんこ漫画

「ビジョナリーカンパニー」から改めて見返す理念と自分自身への問い

良著を濃縮還元してお届けするみじんこブックレビュー。1995年に訳本が出ているので古いのですが、いまだに読まれている「ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則」より

続きをよむ
  • 1月 03 / 2019
  • Perfume/パフュームから学ぶメディアアートとリレーショナルアート はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこレビュー

Perfume/パフュームから学ぶメディアアートとリレーショナルアート

宮津大輔さんの「アート×テクノロジーの時代 社会を変革するクリエイティブ・ビジネス」を読んでいたら、Pefumeのライブについて紹介されていました。そんなわけで今日はPefumeのメディアアートとリレーショナルアートについてご紹介。

続きをよむ
  • 1月 03 / 2019
  • 病院とアートの関係を考える~筑波大学オープンコースウェア はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこ漫画

病院とアートの関係を考える~筑波大学オープンコースウェア

医療とアートに関して、いろいろ調べているところですが、カナダの美術館の試みのほか、イギリスがその辺りは進んでいるようですね。日本では筑波大学で実践的なプログラムがあるようなので、そちらをご紹介。

続きをよむ
  • 1月 02 / 2019
  • みじんこ漫画で学ぶ「意識」~人工知能(AI)は意識をもてるのか→すでに持ってるっぽい はコメントを受け付けていません。
みじんこレビュー, みじんこ漫画

みじんこ漫画で学ぶ「意識」~人工知能(AI)は意識をもてるのか→すでに持ってるっぽい

良著を濃縮還元してお届けするみじんこブックレビュー。脳科学者、茂木健一郎さんの「意識とはなにか ――〈私〉を生成する脳」から、ロボットが意識を持てるのか、を調べてみました。

続きをよむ
  • 1月 02 / 2019
  • 漫画「ランド」から考える集団の特性~日本人の集団主義はアメリカに与えられた思想 はコメントを受け付けていません。
みじんこレビュー, みじんこ漫画

漫画「ランド」から考える集団の特性~日本人の集団主義はアメリカに与えられた思想

先日、展覧会でお会いした人と死をなくすこと、名前をなくすことについて話をした時に勧められたのがこの漫画「ランド」7巻までの間に明かされる限り、私の考える「死」とは違う感じ。しかし、集団心理が興味深かったので、今日は日本人の集団特性について調べてみました。
ネタバレを含むので、まだ読んでない人はお気を付けください^^

続きをよむ
  • 1月 02 / 2019
  • 映画「そこのみにて光り輝く」から考える安楽死について はコメントを受け付けていません。
みじん講義

映画「そこのみにて光り輝く」から考える安楽死について

Amazonプライムで「そこのみにて光り輝く」を見ました。そこで考えたのが安楽死(尊厳死)について。日本人が安楽死を希望する場合にはスイスに行かなければならないよう。ネタバレも含むので、まだ見てないよ!という人はぜひ本編を見てからどうぞ^^

続きをよむ
  • 1月 01 / 2019
  • みじんこ漫画で学ぶかわいい日本~モネやゴッホも魅了されたジャポニスムの美 はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこレビュー, みじんこ漫画

みじんこ漫画で学ぶかわいい日本~モネやゴッホも魅了されたジャポニスムの美

良著を濃縮還元してお届けするみじんこブックレビュー。「かわいいジャポニスム」から、思わずきゃっきゃしたくなるカワイイ作品を紹介。

続きをよむ
  • 1月 01 / 2019
  • みじんこ漫画で学ぶ知的教養としての西洋美術史4~抽象表現主義からポップアートまで はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこレビュー, みじんこ漫画

みじんこ漫画で学ぶ知的教養としての西洋美術史4~抽象表現主義からポップアートまで

良著を濃縮還元してお届けするみじんこブックレビュー。引き続き、秋元雄史さんの「武器になる知的教養 西洋美術鑑賞」から、西洋美術史をご紹介。今回で最後です。宗教画からキュビスムまではこちら表現主義から抽象画の2つの方向性まではこちらダダからシュルレアリスムまではこちらをどうぞ。

続きをよむ
  • 12月 31 / 2018
  • もしも、現代アートをやり始めた「みじんこ」がドラッカーの「マネジメント」を読んだら はコメントを受け付けていません。
みじんこアート, みじんこレビュー, みじんこ漫画

もしも、現代アートをやり始めた「みじんこ」がドラッカーの「マネジメント」を読んだら

平成最後の大晦日。とりあえずみじんこは、いつも通りの生活です^^。一世を風靡した「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」をもとに、現代アーティストとして足を踏み出していた「みじんこ」に、ドラッカーのマネジメントをぶつけてみました。

続きをよむ
ページ:12345678910...36